ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 医療・健康 > 地域医療 > 看護師緊急確保事業支援メニューのご紹介

本文

看護師緊急確保事業支援メニューのご紹介

記事ID:0028134 更新日:2021年7月8日更新 印刷ページ表示

佐渡総合病院で即戦力として働いていただける看護師を緊急募集します


佐渡市では、就業支度金総額100万円をはじめとした充実の支援内容でバックアップしますので、
この機会に日本海最大の島「佐渡」で看護師として働きませんか?
令和4年3月までの期間限定。予算に限りがありますので、お早めにご検討ください。

募集要項 [PDFファイル/227KB]

補助対象者

新潟県厚生連佐渡総合病院の看護師として新たに就業を希望する(就業した)方で、次の要件を満たす方が対象となります。

  1. 急性期病棟、救急病棟またはそれに相当する病棟での実務経験が3年以上あること。
  2. 新潟県外に在住していること。(就業支度金申請者にあっては、佐渡市内に住所を有し、直近の居住地が新潟県外であること。)
  3. 45歳未満であること。
  4. 佐渡総合病院で2年以上看護師として勤務する意思があること。

 

   上記の要件を満たしていない方は、こちらの制度を利用できます。
    →看護師・准看護師を随時募集中。支援メニューのご紹介

緊急確保事業の支援メニュー

施設見学旅費補助

佐渡総合病院の施設見学のための旅費(交通費・宿泊費)を補助します。この機会に佐渡を見て回って生活環境もご確認ください。

補助額

交付上限額5万円(1人当たり1回限り。宿泊費補助は、1泊当たり5,000円以内で2泊を限度とします。)
※申請手続は、佐渡総合病院が取りまとめます。旅費と宿泊費の金額が分かる資料(領収書等の写し)をご用意ください。

面接旅費補助

佐渡総合病院での面接を受けるための旅費(交通費のみ)を補助します。

補助額

交付上限額3万円(1人当たり1回限り)
※申請手続は、佐渡総合病院が取りまとめます。交通費の金額が分かる資料(領収書等の写し)をご用意ください。

就業支度金

佐渡総合病院に新たに看護師として就業(正規雇用)した場合に総額100万円の就業支度金を支給します。

交付額

70万円(1人1回限り)
 更に・・・2年間従事後、継続して1年以上従事した場合には30万円追加交付します!

申請方法

申請書の「施設記入欄」に佐渡総合病院から証明をもらった上で、申請窓口まで提出ください。

 【申請書類】

申請窓口

  • 市役所 本庁舎:医療対策課 医療対策係(0259-67-7036)
  • 両津・相川・羽茂支所:福祉保健係

 

申請期間・募集人数

申請期間:令和3年7月から令和4年3月15日(火曜日)まで

募集人数:5名程度

 

家賃補助の制度もご活用ください

民間賃貸住宅の家賃を最長5年間、月額上限20,000円を補助します。

 

佐渡総合病院について

佐渡総合病院は、佐渡医療圏の中核病院として、島内の救急医療・へき地医療を支える一方で、災害拠点病院としてのDMAT派遣や医療救護活動を行うなど、災害医療にも力を入れています。

ホームページはこちらをご覧ください。
 →新潟県厚生連佐渡総合病院ホームページ<外部リンク>見学・インターンシップ<外部リンク>

 

佐渡総合病院全景写真

 

佐渡島って、どんなところ?

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)