ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 商工業 > 起業・経営支援 > 「令和3年度 地域商店魅力向上支援事業」の補助対象者を募集(令和3年6月30日 締切)します

本文

「令和3年度 地域商店魅力向上支援事業」の補助対象者を募集(令和3年6月30日 締切)します

記事ID:0003726 更新日:2021年4月16日更新 印刷ページ表示

来客者・売上の増加につながる魅力的な商店づくりを支援するために、既存の建物を活用した新規開業経費や、既存商店のリフォーム経費の一部を補助します。

詳しくは下記のPDFファイルを必ずご覧ください。

以下、上記のPDFファイルを一部抜粋して掲載します。

補助の概要

「新規開業枠」と「事業継続枠(改装・リノベーション)」があります。

新規開業枠

対象者

既存の建物を活用して新しく開業する方

対象経費

店舗の改装費・備品購入費

補助率

補助対象経費の50%以内(1,000円未満切り捨て)

補助限度額

50万円

事業継続枠(改装・リノベーション)

対象者

商店を営業しており、継続して営業する意思のある方

対象経費

店舗の改装費

補助率

補助対象経費の50%以内(1,000円未満切り捨て)

補助限度額

  • 改装:30万円
  • リノベーション:50万円(新潟県商工連合会エキスパートバンク等を活用して、指導テーマのうち「店舗戦略」で専門家による指導を受け、その指導に基づいた店舗の改装を対象とします)

対象業種と交付条件

対象業種

来客型の店舗を営むもの(小売業、宿泊業、技術サービス業、生活関連サービス業など)

対象者の要件

  • 市税等の滞納がないこと。
  • 過去5年以内に「地域商店魅力向上支援事業」の補助金の交付を受けていないこと。

交付条件

  • 商工会へ加入し、定期的に経営相談を受け、経営の安定に努めること。
  • 店舗がある区域の商店会等へ加入し、組合活動に参加・協力すること。
  • 3年以上、継続して申請事業を続けること。
  • 補助事業年度の終了後3年間、市が実施する事後評価と追跡調査・評価に協力すること。

申請方法

受付期間内に、提出書類を1部ずつ提出してください。

受付期間

令和3年4月30日(金曜日)〜6月30日(水曜日) 17時必着

提出先

地域振興課 産業振興室(第2庁舎内)

提出書類

  • 以下のPDFとDOC・DOCXまたはXLSは同一の内容ですので、いずれか一方をご利用ください。
  • 「事業継続枠」を申請する場合は、「改装」または「リノベーション」のどちらかを選択してください。
  • 申請内容を審査のうえ、来客者や売上の増加につながる事業を採択します。(先着順ではありません)
  • 予算の範囲内で採択するため、採択できない場合があることをご了承ください。
  • 記載内容や提出書類に不備がある場合は、受け付けません。

補助事業の実施

補助金交付決定後に、補助事業に着手してください。

また、補助事業の内容変更(対象経費の増額又は30%以上の減額)、中止などをしようとするときは、事前に申請し、市の承認を受けなければなりません。

期間の変更など軽微な変更についても届出が必要です。

実績報告書の提出

事業完了後20日以内又は令和4年3月31日のいずれか早い日までに、下記の書類を1部ずつ提出してください。

補助金の交付

実績報告を受けて、補助金交付額を確定します。その後、下記「地域商店魅力向上支援事業補助金交付請求書」の提出を経て補助金が交付されます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)