ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・介護 > 高齢者福祉 > 介護保険ボランティア制度のご案内
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・介護 > 介護予防 > 介護保険ボランティア制度のご案内

本文

介護保険ボランティア制度のご案内

記事ID:0004171 更新日:2021年3月1日更新 印刷ページ表示

 

  • 介護保険ボランティアポイント制度とは、ボランティア活動を通じて社会に貢献するとともに、自らの介護予防にもつなげることを目的とした制度です。
  • 事前に登録をした65歳以上の市民の方が、市内のボランティア受入施設でボランティア活動に参加すると、その実績に応じてポイントがもらえます。たまったポイントは、現金に交換したり、トキ環境整備基金へ寄付することができます。
  • ご自身の健康と社会貢献のために、ぜひご参加ください。

参加できる方

佐渡市在住の要介護認定を受けていない第1号被保険者(65歳以上の方)であって、介護保険料の滞納がない方。

ボランティア活動の例

  • レクレーションなどの指導・運営補助・お茶出し
  • 食堂内の配膳や下膳などの補助
  • 散歩・外出・施設内移動の補助
  • 施設利用者の話相手
  • 施設の職員と共に行う補助的な活動
  • 草取り
  • 草花などの手入れなど

ボランティア活動の時の注意点 

  • ボランティア活動時の万一の事故に備え、市では市民総合賠償補償保険に加入しています。
  • 施設内で活動するうえで知り得たサービス利用者等の個人情報(名前、住所、心身や家族の状況など)は、決して第三者(友人・知人・家族など)に口外しないでください。ボランティアを辞めた後も同様です。

登録方法

下記の申請書に必要事項をご記入のうえ、本庁・支所・サービスセンターの高齢福祉担当窓口へお持ちください。

受入施設一覧

市内51の社会福祉施設等で、ボランティアを受け入れています。施設名と連絡先については、下記リンク先をご覧ください。

※ 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、一部受け入れを見合わせている施設があります。最新の受け入れ状況は、各施設にお問い合わせください。

もらえるポイント

  • 受入施設でのボランティア活動1時間につき、スタンプ1個100ポイントがもらえます。(1日200ポイントまで)
  • ポイントを300ポイント以上ためると、年間で最大5,000円(5,000ポイント)に交換したり、同額をトキ環境整備基金へ寄付することができます。

ポイントの換金方法(交付金交付申請方法)

登録者へ毎年3月に交付金交付申請書類を郵送しますので、必要事項を記載して、同年3月末までに本庁・支所・サービスセンターの高齢福祉担当窓口へ交付申請をしてください。

  • 年間で300ポイント未満の場合は、換金等はできません。
  • 介護保険料の滞納がある場合は、ポイントの換金等はできません。
  • ポイントは年度内のみ有効です。翌年度に繰り越すことはできません。
  • 転出される場合は、その際に換金等の手続きをします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)