ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 子育て > 子育て支援 > 子どもがつなぐ地域の居場所づくり事業の補助事業者を募集します。

本文

子どもがつなぐ地域の居場所づくり事業の補助事業者を募集します。

記事ID:0028207 更新日:2021年7月2日更新 印刷ページ表示

令和3年度 子どもがつなぐ地域の居場所づくり事業

子どもの遊び場、親子のふれあいの場や子どもから高齢者まで地域の多世代の交流の場を開設する際の施設の改修費や設備費、または活動に係る経費(事業運営費)の一部を補助します。

補助対象団体

NPO法人、子育てサークル等の団体、民間企業など

補助対象事業と補助金額(3年以上継続して事業を実施すること)

  • 補助率は、対象事業費の2分の1以内とする。
  • 算出された補助金の額に、1,000円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てる。

 【スタート支援】

商店街の空き店舗や空き施設等を改修して、子育て家庭の親子に対して、休日等の子どもの遊び場、親子のふれあいの場、親同士の情報交換の場等を整備する事業に対して補助するもの。

  NPO型 企業型
対象経費 1 施設改修経費及び設備費
 〈設備費の例〉
冷暖房設備、トイレ、手洗い場、遊具、厨房設備、椅子、テーブル、食器棚、ベビーベッド等
2 初年度運営費※
1  店舗内にキッズスペース(子どもの遊び場)を設置する経費及び遊具等の購入経費
限度額 1 施設改修経費及び設備費 90万円
 (1施設につき初年度1回限り)
2 初年度運営費      10万円
 (1施設につき初年度1回限り)
1店舗あたり   100万円
(1店舗1回限り)

 ※NPO型初年度運営費は、ステップアップ支援の対象経費とする。
 ※NPO型施設改修の場合、次に掲げる機能を2つ以上備えたスペースを設置するものとする。

  • コミュニティカフェ(地域の茶の間)
  • イベントやサークル活動などで利用できるフリースペース
  • おもちゃ、絵本、ベビーベット等を備えた乳幼児スペース
  • 子育てに関するチラシ等を配置するインフォメーションコーナー

【ステップアップ支援(NPO型のみ)】

子育て家庭の親子に対して、休日等の子どもの遊び場、親子のふれあいの場、親同士の情報交換の場または子どもから高齢者まで地域の多世代が気軽に楽しみ学べる交流の場を開設し、地域で支えあう活動をする事業に対して補助するもの。

 
  NPO型
対象経費 活動にかかる経費
  • 報償費(謝金)
  • 需用費(消耗品費、燃料費、印刷製本費、光熱水費)
  • 役務費(通信運搬費、手数料、広告料、保険料)
  • 使用料及び賃借料
  • 備品購入費(購入単価10万以下)
限度額 1年目 10万円
2年目 15万円
3年目 20万円
その他 ※活動にあっては、団体等の構成員の同居親族を除く5世帯以上の住民が参加すること。
※活動を年間6回以上実施すること。

 

【応募方法】

 期日までに下記の書類を担当窓口へ提出してください。

 募集期間  令和3年7月5日(月曜日)から7月26日(月曜日)まで

 提出書類 ・子どもがつなぐ地域の居場所づくり事業補助金交付申請書 [PDFファイル/133KB]
          (申請書に記載されている関係書類も一緒に提出してください。)
        ・応募する団体の活動内容が分かる書類 ※企業型は不要
        ・年間の活動計画
        ・定款、会則、規約
        ・会員等名簿(当事業補助金申請以外の使用及び公表はしません。)

 提出先   子ども若者課 子育て支援係(佐渡市役所 本庁舎2階)※郵送可

【審査方法】

  • 書類の内容について審査し、決定します。(先着順ではありません。)
  • 審査にあたって、必要な資料の提出を求める場合があります。
  • 審査結果は、後日、応募団体へお知らせします。

【注意事項】

補助金交付決定前に着手された場合は、補助対象となりませんので、ご注意ください。

 

 チラシ 令和3年度子どもがつなぐ地域の居場所づくり事業 [PDFファイル/285KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)