ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 医療・健康 > 妊娠・出産 > 妊婦健診・妊婦歯科健診

本文

妊婦健診・妊婦歯科健診

記事ID:0003978 更新日:2021年3月1日更新 印刷ページ表示

行政サービス

妊婦健康診査・妊婦歯科健診

佐渡市ではすこやかな妊娠・出産を願い、妊婦健診の公費負担を行っております。

妊娠届の際に、以下の受診票を交付します。母子(妊婦・胎児)の健康管理のために、ご利用ください。

  • 妊婦一般健診票:14回分
  • 妊婦歯科健診:1回分

妊婦健診の回数及び実施時期は以下の14回です。

 妊娠初期から妊娠23週まで:4週間に1回

 妊娠24週から妊娠35週まで:2週間に1回

 妊娠36週以降分娩まで:1週間に1回 

安心して出産するために、妊婦健診を定期的に受診されるようお勧めします。

 

 <受診票のご利用方法について>

・受診票は、受診される際に医療機関へ提出してください。

受診票に記載されている検査に要する経費が公費で負担されます。

(記載されている以外の検査や治療費等の費用は含まれません)

・新潟県以外で受診される場合は事前の申請が必要です。

下記へお問い合わせください。

 

 <受診票がご利用できない場合について>

・佐渡市外へ転出した時や、流産等で妊娠が継続されなかった時は使用できません。お手数ですが、下記への連絡と未使用の受診票の返却をお願いいたします。

・転出したその日から佐渡市発行の受診票は使用できません。転出先の市区町村へお問い合わせください。

 

なお、里帰り出産などのため県外での受診を希望される方は、市役所窓口へご相談ください。

 

受診できる歯科医院はこちら 歯科医院一覧 [PDFファイル/294KB]

担当窓口

  • 市役所 本庁舎:市民生活課 健康推進室 健康増進係(0259-63-3115)
  • 両津・相川・羽茂支所:福祉保健係
  • 行政サービスセンター

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)