ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

お子様の予防接種

記事ID:0003942 更新日:2021年3月1日更新 印刷ページ表示

法定の予防接種(無料)

「佐渡市に住民票がある対象年齢」のお子様は、無料で接種を受けることができます。

「おすすめの時期」の頃に予診票を個別にお送りしますので、医療機関一覧をご覧のうえ各自予約し接種してください。

種類 回数など 対象年齢 おすすめの時期
BCG 1回 1歳未満 1か月
四種混合
(第1期初回)
3〜8週の間隔で、計3回 3か月以上90か月未満 3か月〜12か月
四種混合
(第1期追加)
第1期初回終了から1年後に1回 90か月未満 第1期初回終了から12〜18か月後
二種混合 1回 11歳〜13歳未満 小学6年生
麻しん・風しん
(第1期)
1回 1歳 1歳を過ぎたら早めに
麻しん・風しん
(第2期)
1回 就学前の1年間 6歳(就学前)
水痘 3か月以上の間隔で、2回 1歳〜3歳未満 1歳を過ぎたら早めに
日本脳炎
(第1期 初回)
1週以上の間隔で、2回 6か月〜90か月 3歳
日本脳炎
(第1期 追加)
第1期初回終了から6か月以上の間隔で、1回 6か月〜90か月 4歳
日本脳炎
(第2期)
1回 9歳〜13歳未満、または、18歳〜20歳未満 9歳または18歳
ヒブ 初回3回、追加1回(初回は27日以上の間隔。追加は初回終了から7か月以上後) 2〜6か月で接種開始 初回接種は2〜7か月未満
追加接種は初回接種終了から7〜13か月後
初回2回、追加1回(初回は27日以上の間隔。追加は初回終了から7か月以上後) 7〜11か月で接種開始
1回 1〜5歳未満
小児用肺炎球菌 初回3回、追加1回(初回は27日以上の間隔。追加は初回終了から2か月以上後で1歳以降) 2〜6か月で接種開始 初回接種は2〜7か月未満
追加接種は1歳〜1歳3か月
初回2回、追加1回(初回は27日以上の間隔。追加は初回終了から2か月以上後かつ1歳以降) 7〜11か月で接種開始
2回 1歳で接種開始
1回 2〜5歳
B型肝炎 27日以上の間隔で、2回。1回目から139日以上の間隔を空けて1回 2か月〜1歳未満 2か月〜8か月
ロタウィルス

1回目 出生14週6日後まで

2回目 1回目から27日以上の間隔で1回

出生6週0日後から出生24週0日後  
子宮頸がん

下記のいずれか1種を接種
・サーバリックス(初回の1か月以上後に2回目、初回の5か月以上後かつ2回目の2か月半以上後に3回目)
・ガーダシル(初回の1か月以上後に2回目、2回目の3か月以上後に3回目)

※平成25年6月より、積極的な接種を勧めておりません。詳しくは、厚生労働省ホームページをご参照ください。なお、接種を希望する方には予診票を発行しますので、お問い合わせください。

小学6年生〜高校1年生(16歳相当の女子)  
  • BCGは、出生届の際に予診票を交付します。(その他の予防接種のご案内は郵送します)
  • 二種混合とは、ジフテリア・破傷風を指します。
  • 四種混合とは、ジフテリア・百日咳・破傷風・ポリオを指します。
  • 日本脳炎の予防接種については、平成13年4月2日から平成19年4月1日に生まれたお子さんで、第1期、第2期の接種を受けられなかったお子さんは、20歳の誕生日の前日までの間に、定期接種として受けることができます。
  • 「対象年齢」以外で接種した場合、接種費用は自己負担となりますので、ご注意ください。
  • 県外で予防接種をお受けになる場合は、料金をいったん医療機関へ支払い、佐渡市の窓口で還付の手続きをしてください。助成上限額までの金額を還付します。

法定外の予防接種(助成対象になるもの)

インフルエンザワクチン

助成内容など

対象者

佐渡市に住民票がある中学生以下のお子様。

  • 1回目の接種時の年齢が13歳未満の方:2回の接種
  • 13歳以上の方:1回の接種
助成金額
  • 1回目:接種費用の半額(助成上限額まで)
  • 2回目:接種費用の全額(助成上限額まで)
接種方法

医療機関へご予約のうえ、下記をお持ちください。(予約不要の医療機関もあります)

  • 「予診票」・「接種費用補助金交付申請書兼受領委任払承認申請書」
  • 自己負担金(接種費用から助成金額を差し引いた額)
    (生活保護を受けている方は不要。被保護者証明書をお持ちください)
接種期間

10月1日〜1月31日(終期は目安)

※2月以降に接種した場合も補助対象となりますが、流行期前に接種していただきたいため、1月末までの接種を推奨します。

  • 1回目と2回目の接種が同一医療機関でない場合、2回目の接種費用も自己負担額が必要となりますのでご注意ください。
  • 接種できる医療機関については、季節性インフルエンザ予防接種のご案内をご覧ください。
  • 予防効果を最大に発揮するために、できるだけ早めに接種してください。

医療機関一覧

下記リンク先をご覧ください。

担当窓口

  • 市役所 本庁舎:市民生活課 健康推進室 健康増進係(0259-63-3115)
  • 両津・相川・羽茂支所:福祉保健係
  • 各行政サービスセンター