ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 本庁 > 総務課 > 佐渡市アドバイザーの委嘱について

本文

佐渡市アドバイザーの委嘱について

記事ID:0030334 更新日:2021年9月7日更新 印刷ページ表示

 令和3年8月31日付けで、佐渡市総合戦略アドバイザー及び佐渡市起業・交流促

進アドバイザーを委嘱しましたのでお知らせします。委嘱期間は令和3年9月1日か

ら令和5年8月31日までの2年間です。

 

 佐渡市アドバイザー委嘱名簿 [PDFファイル/295KB]

 

◎ 総合戦略アドバイザー

 佐渡は人口減少に伴う高齢化など、日本の課題先進地である一方、トキや佐渡金

山など、日本を代表するコンテンツや素材があります。島という環境を最大限に活

かし、生物多様性と脱炭素社会の実現、自然、文化、歴史、環境を核とした暮らし

と、産業が共鳴するSDGs未来都市への取り組みを進め、佐渡を豊かに暮らせる

モデルエリアとするため、日本の指導的立場の専門家から「総合戦略アドバイザー」

として参画してもらい、指導または助言をいただくこととしました。

 また、アドバイザーの方々には、佐渡の未来づくりに関する「佐渡未来講座」の

講師として、市民のみなさまへの講演等を依頼します。

 

◎ 起業・交流促進アドバイザー

 「起業成功率no1の島」を目指し、島の魅力を活用した起業支援により多様な人

材が活躍できる仕組みを構築するとともに、多拠点居住やワーケーションをはじめ

とした関係・交流人口の拡大を図るため、スタートアップ支援や企業連携・誘致、

関係人口づくり等の専門家の方々から実際に佐渡にも入ってもらい、起業・交流に

関するアドバイスをいただくこととしました。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)