ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報・広聴 > 市政へのご意見 > 2019年度:主なご意見・ご提言と回答(まちづくり)

本文

2019年度:主なご意見・ご提言と回答(まちづくり)

記事ID:0017338 更新日:2021年3月1日更新 印刷ページ表示

本ページの目次


真野公園の設備更新について

受付日:4月18日

真野公園に、老朽化し使えなくなっているベンチがあり、遊具についても老朽化になっている。このままでは、真野公園の利用者がいなくなる心配がある。
そこで、水飲み場やトイレを含めて最新のものに切り替えるべきです。

回答

回答日:4月19日(担当:建設課)

現在、佐渡市には真野公園を含めて20箇所の都市公園があり、建設課で維持管理をしています。
公園の遊具等について、安全な状態で利用していただくため、毎年、点検を実施しており、不備が見つかったものについては、修繕や更新もしくは使用禁止を計画的に行っております。設備についても限られた予算内で計画的に修繕や更新を行っております。
市民が快適に公園を利用出来るよう、維持管理について今後も検討を重ね安全管理に努めていきたいと考えておりますので、ご理解のほどよろしくお願い致します。

真野公園の管理運営について

受付日:4月20日

真野公園の遊歩道は、植物が荒れ放題になっていて、遊歩道を利用できない。遊歩道の雑草を除去するなど管理をされたい。
また、遊歩道などにLED灯を新設し、真野公園利用者の不安を解消してほしい。
遊歩道は、手すりがつけてない。障がい者に優しい遊歩道にするため、手すりを設置されたい。

回答

回答日:4月25日(担当:建設課)

佐渡市には真野公園を含めて20箇所の都市公園があり、建設課で維持管理しています。
遊歩道管理については、限られた予算内で優先順位を付け草刈等を行っています。
ご指摘の遊歩道については状況を確認し対応を検討していきます。
また、街灯のLED化と新設、遊歩道の手すり設置については、安全管理の観点からも状況を確認のうえ、検討していきます。
今後も利用しやすい公園を目指し、安全管理に努めていきたいと考えておりますので、ご理解のほどよろしくお願い致します。

高齢者のための運動設備の設置について

受付日:6月30日

佐渡も少子化、高齢化は堅調な事実ですが、高齢者が運動出来る場所を検討していただき設備設置をしていただけないでしょうか。
両津なら春日町の海水浴場浜近くの芝生広場とか、佐和田の海岸とかが候補かと。
ちなみに香港とかの公園には、老人用の健康機器が沢山設置されています。東京でも品川区には設備されてる公園が沢山あります。
懸垂、うんてい、腹筋などが出来る設備などです。ご検討を宜しくお願いします。

回答

回答日:7月2日(担当:建設課)

ご提案の候補地につきましては、県の所管で佐渡市が管理しています。県には市民から要望のあったことを報告しておきます。
また佐渡市には、梅津公園を含めて20箇所の都市公園があり、建設課で維持管理しています。
今後、新たな遊具設置の際には健康遊具も検討してみたいと思います。
市民に利用しやすい公園を目指し、管理してまいりますので、ご理解のほどよろしくお願い致します。

側溝清掃作業の確認について

受付日:9月12日

高齢者の割合が50%を超えたため、市で側溝の清掃を手配してくれたようですが、いまだにカラーコーンが置きっぱなしです。仕事を丸投げでなく最終確認するのが基本だと思います。

回答

回答日:9月24日(担当:建設課)

カラーコーンにつきまして、現場確認したところ建設課で発注しました高齢化集落支援事業で設置したカラーコーンでありました。ご連絡いただきありがとうございました。今回、側溝清掃につきましては高齢化集落支援事業で実施し、運搬については別事業で運搬することとしており、その業者間での連絡調整の不手際により回収ができていない状況でありました。今後は、業者間での連絡調整の徹底、市の最終確認等、対応してまいりたいと考えております。
このたびは、ご迷惑ご心配をお掛けいたしましたが、今後ともご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

街路灯のLED化について

受付日:10月30日

街路灯が従来通りの白熱電球や蛍光灯、水銀灯のままですと市の電気代の無駄になると思います。市の街路灯をすべてLEDに切り替えるべきと思います。そうすれば、市の電気代が大幅で節約されに、経費節減になると思います。
歩道に最新の防犯カメラ付きLEDを設置すれば、地域の防犯面でも役立つと思います。

回答

回答日:11月5日(担当:建設課)

街路灯(防犯灯)については、平成21年度に経費削減を目的に島内全域を蛍光灯からLEDに交換しました。道路灯などLEDになっていない箇所はまだありますが、予算の中でLEDへ交換を進めていきます。
また、防犯カメラ付きLEDについては、現在のところ設置の予定はございません。

海岸・河川の環境美化について

受付日:12月11日

私は、30年以上前から佐渡の海をスキューバダイビングや釣りで楽しんでおります。
最近、気がかりなことは、佐渡の海中や海岸が以前よりゴミや泥で汚染されていることです。外海府の関川など素晴らしい清流が多くありましたが、今では生命の息吹の感じられない川に変貌したところが多く見られます。海底にも泥が堆積し、海中の透視度も低下しています。先日、片辺の鹿ノ浦に立ち寄りましたが、海岸に漂流ゴミや投棄ゴミで酷い有様でした。安寿と厨子王も現在の有様に嘆いておられると思います。
佐渡は、海、山、川などの自然、美味しい食べ物、そして島民の優しい人情で観光客を魅了してきたと思います。インフラ整備も大事ですが、環境整備にもっと目を向けていただきたいと存じます。

回答

回答日:12月16日(担当:建設課)

佐渡島の海岸には、流木、生活系のゴミ、ハングル文字の書かれた容器等のゴミ、木造船の残骸など、毎年大量の漂着物が押し寄せています。
その対策として、佐渡市は新潟県と協力して良好な海岸・河川における環境を保全するため、毎年、清掃業務を地域住民や民間団体に委託して実施しています。また、小中高等学校、ボランティアによる清掃も行われています。
佐渡を愛するご意見を踏まえ、海岸・河川環境美化の一層の普及に努めてまいります。

公営駐車場の料金精算機について

受付日:2月8日

料金精算に5千円、1万円紙幣が使えず、数年前の深夜、千円札がなく酷い目にあった記憶があります。現在も精算機で高額紙幣が使えないと聞きました。高額紙幣が使えないとの注意看板がありますが、注意してもウッカリすることもあります。その時の対応も、連絡先もわからない、とても恐ろしくて利用する気にもなりません。

回答

回答日:2月10日(担当:建設課)

駐車場料金精算機は、利用量や盗難防止等を考慮し、高額紙幣否対応の機種が一般的となっており、当市も同様の機種を導入しています。
ただし、緊急時は両津支所への連絡先を掲示してあり、連絡をいただければ現場へ向い対応いたします。また、閉庁時には両津支所経由で管理委託者が対応する体制をとっておりますので、ご理解くださいますようお願いいたします。

市道への凍結防止剤の散布について

受付日:2月23日

今年は暖冬で降雪も少なく今冬10cm程度の積雪は2度しかなく道路が凍ることもほとんどないのが現状です。しかしながら、融雪剤散布には度々来ており道路が完全に乾いている様な状態の所に道路が白く見える程の融雪剤を散布し、余りにも酷いことをしており、無駄な作業で税金の無駄使いと個々の車も傷むこととなるので散布するのであれば事前に巡回して凍結がある部分にのみ散布する様に依頼しましたが、昨日も早朝から散布して、また道路が融雪剤で白くなっておりました。
近所の方も同様に何でこんな無駄な嫌がれることをやるのかと言っており、市役所へクレームに行くと言う人もいましたが、市職員の担当者だけの考えではなく、外注業者と作業方法・要領を再度確認の上、実施することにして不必要な作業で税金の無駄使いは止めていただきたい、迷惑してます。

回答

回答日:2月27日(担当:建設課)

佐渡市では、凍結防止剤散布について気温が氷点下になる恐れがある時に深夜から早朝にかけて散布を行っております。業者には凍結の恐れのある箇所に散布するよう指導をしています。
散布車両の能力上、散布量の微調整が困難であり、ご迷惑をおかけしますが、散布箇所の見極めを十分行いながら冬期間における市道の安全確保に向けて作業を進めたいと思っていますので、ご理解をお願いいたします。
引き続き、業者への指導も含め無駄のない凍結防止散布に努めていきたいと思います。