ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報・広聴 > 市政へのご意見 > 2017年度:主なご意見・ご提言と回答(その他)

本文

2017年度:主なご意見・ご提言と回答(その他)

記事ID:0017329 更新日:2021年3月1日更新 印刷ページ表示

本ページの目次


体験住宅の貸出について

受付日:4月4日

佐渡のパンフレット「シマイル」で短期滞在のページを読みました。
今年の6月1日から一か月間、佐渡に住んでみたいと思います。
希望は、はたの住宅です。

回答

回答日:4月4日(担当:地域振興課)

市では、佐渡市外にお住まいの方で、定住の意思があり移住を検討している方を対象に、最大6ヶ月まで利用可能な体験住宅の貸し出しを行っております。
お問合せいただきました「はたの住宅」につきましては、平成29年12月まで既に予約で埋まっており空きはございません。ご要望にお答えできず申し訳ございません。
「かわも住宅」でしたら6月に空きがございますが、8畳1部屋のみで市街地から離れた山間部にあり、車がないと不便な場所となります。
また、豊岡地内に一般家庭の空き家を活用した「とよおか住宅」がまもなく予約開始となる予定ですが、こちらも市街地から離れた場所です。
利用につきましてご検討いただければ幸いです。
ご不明な点がございましたら、地域振興課移住交流推進係までお気軽にお問い合わせください。

空き家情報利用登録について

受付日:4月8日

移住して1年がたちました。
空き家情報利用希望者登録申請書の提出をしたいのですが、メールでの受付はされていますか。近くの市役所支所へ用紙での提出が必要でしょうか?

回答

回答日:4月10日(担当:地域振興課)

空き家情報利用希望者登録申請につきましては押印した原本が必要となりますので、お手数をおかけいたしますが、郵送またはお近くの市役所まで提出をお願いいたします。
また、見学を希望する空き家がございましたら、物件番号と見学希望日時を併せてご記入ください。
空き家の鍵の管理者と日程調整してこちらからご連絡いたします。

図書館職員の対応について

受付日:4月18日

佐渡市になってから新潟大学との連携を行い、その後、子協定として、人文学部と佐渡市教育委員会は連携協定を交わしました。その後、新潟大学がイニシアティブをとる講演会・シンポ、佐渡学センターが主催するセミナーや、佐渡地区の集落を対象とした民俗調査・結果発表・報告書の刊行、地元との方々の指導による鬼太鼓研修会とお祭り参加などを行なってきています。
今年の民俗調査は、今年8月と来年3月に約1週間ほど調査が予定され、このほど事前の打合会を行うこととなっています。大学側から調査に入る際に、事前調査の必要資料として、地図や郷土資料のコピーを依頼され、建設課や佐渡学センター経由で資料を入手することができました。
ところが、図書館に連絡をとり、無料でのコピー等の資料提供を依頼したら、協定の中身が分からないからと担当司書に、取り合ってもらことができませんでした。この方は、本の貸し出しに関してEメールを送っても返事を返してこないことが2回ほどあり、謝ることを一切しません。この調査で図書館が教育委員会管轄の子協定にもかかわらず、この方の意味を理解しない不誠実な対応で、支障が生じ新潟大学に泥を塗ることになります。
佐渡市教育委員会のこの対応について、説明願います。

回答

回答日:4月18日(担当:社会教育課)

このたび、私共が調査の内容及び協定書の内容について、充分に把握をしておらず○○様ほか関係者様に不愉快な思いをさせてしまいまして大変申し訳ありません。
この件に関する資料提供等につきまして、教育長からも指導を仰ぎ全面的に協力をさせていただきますので、今後とも佐渡市教育委員会との連携にご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

停電に伴う市役所の影響について

受付日:4月19日

4月18日のニュースで、金井地区で停電が発生、45分間一時本庁舎の業務に支障をきたしたと放映されましたが、今日の地元紙の紙面には報道記事が見当たりませんでした。
一部始終を知りたいので次の疑問点にお答えいただけたらと思います。

  1. どの様な業務において支障が生じたのでしょうか?
  2. どれくらいの時間支障を期したのでしょうか?(発生時刻及び回復時刻)
  3. 何故支障が生じたのでしょうか?
  4. 2台有る非常用発電機は作動したのでしょうか?

回答

回答日:4月20日(担当:防災管財課)

お問い合わせいただきました4月18日に発生した停電に伴う市役所本庁舎の影響についてお答えします。

  1. 戸籍の証明書交付業務等について支障が発生しました。
  2. 停電となった午前10時12分〜午前10時57分の45分間です。
  3. 証明書を発行するプリンターの電源の確保に時間を要した為です。
  4. 作動しました。

今回の事案を踏まえ、引き続き、非常時の庁舎機能維持について点検してまいります。

市民唄の制定について

受付日:5月22日

新潟市の新潟市民唄と長岡市の長岡市唄には独自の市の唄があると思いますが、我が佐渡市には、未だに唄なんてないと思います。
本日のNHKニュースの番組で、新発田市発足70年記念して、市民ホール内で歌われていました。
佐渡市民独自の唄で、市民ともっと賑わいたいと思います。

回答

回答日:5月22日(担当:総務課)

市民唄に関するご提案ありがとうございました。
今後、他の市町村の状況を見ながら、市民唄の制定を検討してまいりたいと考えております。

テレビ塔設置について

受付日:5月25日

佐渡は大佐渡ばかりTV塔があり、南側は本州側でカバーしろという事のようですが、赤泊付近は問題ないと思いますが、羽茂や山間部はケーブルテレビ頼み。
地図で調べたら野田山が適当だと思います。
羽茂平野一帯をカバーし、81号線沿いの住宅地もかなりカバーできる。
今柏崎の1W出力の送信所で視聴していますが全局カバーできません。弥彦の送信所は羽茂地区では満足に視聴できません。
野田山に1W程度の出力があれば難視聴地域をかなりカバーできると思います。

回答

回答日:5月25日(担当:総務課)

佐渡市は中山間地が多く地形も入り組んでいるため、電波の受信状況の悪い難視聴地域が散在しているため、市では、民間のケーブルテレビ提供エリア以外の地域に市のケーブルテレビを整備し、難視聴対策を行っておりますので、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

移住について

受付日:6月3日

27歳独身で、今後結婚も考えて移住したいと考えています。
その場合、移住の補助等の対象にはならないのでしょうか?

回答

回答日:6月5日(担当:地域振興課)

○○様がご利用可能と思われる移住支援制度についてご案内いたします。

  • 若者定住家賃補助金
    「満年齢の合計が80歳未満である夫婦世帯」「満年齢が40歳未満の単身者」「中学生以下の子供がいるひとり親世帯」を対象とした民間賃貸住宅家賃の補助制度です。月額最大2万円を1年間補助するもので、単身でもご夫婦でもご利用できます。
  • 空き家改修費等補助金
    佐渡市空き家情報掲載物件に入居される方を対象に、空き家の改修費(最大50万円)、不要物撤去(最大20万円)を補助する制度で、転入後1年以内までであれば利用可能です。
    また、空き家情報掲載物件を見学する際の旅費の補助制度(最大2万円)もございます。
  • 結婚新生活支援事業補助金
    平成29年4月1日から平成30年3月31日までに結婚される新婚世帯の住居費や引越費用を最大24万円補助する制度です。こちらは佐渡市民向けの制度ですが移住される方もご利用可能です。
    ご不明な点がございましたら、地域振興課移住交流推進係までお気軽にお問い合わせください。

移住について

受付日:7月2日

即移住はできますか?

回答

回答日:7月3日(担当:地域振興課)

住居であれば、佐渡島移住・定住情報というHPより佐渡市空き家情報システムをご利用いただけますし、島内不動産屋もご紹介いたします。
仕事であれば、ハローワーク佐渡の情報がHPより検索していただけます。
その他、暮らしについてご相談等ございましたら、またご連絡いただければと思います。

文化財ホームページ(関の鏡岩)について

受付日:7月5日

他からの問合せで分かったのですが、鏡岩部分の写真がないので、写真に写っている露頭全体が鏡岩との誤解を受けられているようです。早急に、昔の写真と交換してください。だれが何の判断であのような写真を使ったのですか?

回答

回答日:7月5日(担当:世界遺産推進課)

関の鏡岩に係るホームページの写真をご指摘いただき、ありがとうございました。
本年4月から文化財HPで露頭全体の写真を誤って掲載していました。
誤解を招くので、至急写真を差し替えます。
申し訳ございませんでした。

移住体験について

受付日:7月11日

体験生活してみたいので資料があれば頂けますか

回答

回答日:7月11日(担当:地域振興課)

佐渡市では、佐渡市外にお住まいの方で、定住の意思があり移住を検討している方を対象に、1ヶ月から最大6ヶ月まで利用可能な定住体験住宅の貸し出しを行っております。
住宅は畑野地区に2棟、赤泊地区に2棟、両津地区に1棟ございますが、年内はほぼ予約で埋まっている状況です。
ただし、キャンセルにより急遽空きが出る場合もございますので、体験住宅の利用を希望される場合は早めに利用希望日をお知らせください。
体験住宅に関する資料を郵送いたしますので、利用についてご検討いただければ幸いです。
ご不明な点がございましたら、地域振興課移住交流推進係までお気軽にお問い合わせください。

市政事務嘱託員について

受付日:7月11日

佐渡へ転入して、間もなく1年になります。4月から事務嘱託員をして思うこと。

  1. 嘱託員賃金を支払うために、マイナンバーを証明しなさいの通知がきました。&;役所が個人に発行したナンバーをなぜ個人が役所に証明するのか?一般企業ではありえない!規則では許せない。
  2. 2017年度の嘱託員への依頼事項(だったかな)説明で、何も知らない人いると言う配慮がなかった。
  3. ○○地区の地図が配られてきました。世帯主/屋号/空き家等が記載されていますが、メンテナンスは何処がすべきなのでしょうか?&;余りにもずさんです。
  4. できるだけ紙を止めましょう。 高齢者の世帯へは嘱託員が配るのは仕方ないと思います。パソコンのできる世帯へは、HP閲覧で問題ないと思います。
  5. 高齢過疎化が進んでいるので、事務嘱託員制度を廃止して欲しい。

回答

回答日:7月14日(担当:総務課)

このたびは、市政事務嘱託員をお引き受けいただきありがとうございます。
以下のとおり回答させていただきます。また、改善できるところは改善していきたいと考えておりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

  1. 平成28年1月からマイナンバーの制度が開始されたことにより、報酬や賃金等をお支払した際は、マイナンバーを記載して税務署等へ報告することになりました。
    しかしながら、マイナンバー法では、個人番号の収集については具体的な利用目的を特定して行うことが定められており、他の利用目的で収集したものを転用することはできないことになっています。そのため、市役所内であったとしてもマイナンバー管理部署から情報を取得することができません。
    以上のことから、大変お手数をおかけしましたが、それぞれ嘱託員のみなさまから「嘱託員報酬に伴う源泉徴収事務」を利用目的としてマイナンバーの報告をお願いしたものです。
  2. 大変申し訳ありませんでした。
    ご意見をいただいた点を踏まえ今後は十分配慮いたします。
  3. 今回配布された○○地区の住宅地図は(株)刊広社が発行し、シルバー人材センターに委託され配布したものです。
    ご意見のありました内容につきましては、(株)刊広社新潟営業所(電話025-245-2620)にお問い合わせいただきますようお願い致します。
  4. 現在、佐渡市からの情報発信手段としては、広報紙をはじめとした紙媒体、ホームページ、CNS(ケーブルテレビ)、緊急情報伝達システム(防災ラジオ)などがあります。
    ご意見のとおり、ホームページ等の活用によりペーパーレス化を進めていきたいと考えております。
  5. 佐渡市における嘱託員の位置づけは、地域によっても異なりますが、市の特別職職員として市の配布物を配るだけではなく、地域の代表者として地域の意見をまとめたり、地域の困りごとを解決したり、また、災害時には自主防災組織として活動したりと、地域の取りまとめ役を担っていただいているものと思います
    そのため、地域コミュニティの拠点であり将来に渡り継続すべきものと考えます。
    高齢化等により嘱託員の選任が困難な地区もあろうかと思いますが、ご理解くださいますようお願いいたします。

公用車の駐車マナーについて

受付日:8月2日

自宅アパートの契約駐車場内に佐渡市の公用車が駐車されていました。
狭い通行スペースに駐車禁止のコーンが設置されているのにも関わらず、コーンの真横に停められていて発車の妨げとなり非常に迷惑でした。
今後はこういったことがないよう注意して頂きたく思います。

回答

回答日:8月3日(担当:防災管財課)

この度は、お住まいの契約駐車場内に公用車が駐車していたとのご連絡を受けて、先ずはお詫び申し上げます。たいへん申し訳ありませんでした。
今回のご指摘を踏まえて、職員が車を運転する場合の安全運転・交通マナー・社会規範の遵守について、さらに徹底するよう指導し、再びご迷惑をかけないように取り組んでまいります。

各種会議の議事録公開について

受付日:11月20日

佐渡市文化財保護審議会、佐渡市博物館協議会、図書館協議会のメンバーや議事内容が公開されないのはどうしてですか。また、財団設立を準備しているそうですが、「(仮称)佐渡伝統文化振興財団」設立準備会のメンバーや議事録はなぜ公開されないのですか。

回答

回答日:11月30日(担当:社会教育課・世界遺産推進課)

(世界遺産推進課)
文化財保護審議会については、本年第1回目の審議会を7月に開催しております。現在議事録の各委員への内容確認作業を行っており、議事内容やメンバーについては、遅くとも平成30年3月末までには公開すべく、作業を進めます。
もうしばらくお待ちください。

(社会教育課)
付属機関のメンバーや会議録については、公開すべきものと認識しています。
本年10月に第1回の佐渡市図書館協議会を開催しており、会議録を整理している状況です。公開時期については、平成30年3月末までには公開予定です。
博物館協議会については、本年第1回目の会議を10月23日に開催しております。2回目の会議を12月14日に計画しております。
今後、議事録の作成し、委員に確認の上、公開を予定しております。
(仮称)佐渡伝統文化振興財団 設立準備会については、第1回目を10月31日、2回目を11月9日、3回目を11月24日に開催し、4回目を12月14日に開催予定です。
今後、議事録を作成し、委員に確認の上、公開を予定しております。

地名に関する疑問について

受付日:11月27日

過日佐渡島一周旅行を致しました。のどかで気分よく観光いたし、たらい船の運転免許も頂きました。
ただ、地名が蔑称と言われる北狄と言う場所に出会い由来を確認いたしました。三国志に由来する様だとの回答でした。周囲の方に聞いても良くわかりませんでした。
この言葉は中国人(特に漢民族)が古い時代に自分たちが天下の中心に居て、周囲な皆野蛮な連中だと蔑んで東夷、南蛮、西戒、北狄と蔑称で呼んだことに由来します。これが本当に素晴らしい地名なのでしょうか?馬鹿にされていませんか?

回答

回答日:11月28日(担当:世界遺産推進課)

佐渡市には「えびす」と名のつく集落が2つあります。
ひとつは、両津港に面した「夷」です。江戸時代から漁業と商業で栄えた町であり、漁業や商業の守り神として知られる「蛭子神社」があります。昭和期までは佐渡で最大規模の商業の町として賑わいました。
一方、佐渡の北部に「北狄」があります。これは両津(佐渡の東側)の「夷」と区別する意味で(佐渡の北側の)「狄」という地名になっています。
「えびす」に係る漢字としては、佐渡の中での位置として中国における東西南北の辺境をあらわす「えびす」を用いていることは事実です。
ただ、いずれも決して蔑称ではありません。地名の明確な根拠はわかりませんが、大漁や商売繁盛を祈る日本のえびす神の信仰と関係のある地名ではないかと思われます。

拉致被害者の救出について

受付日:12月12日

北朝鮮による拉致被害者の一刻も早く救出をお願いしたい。
同時に、拉致を実行した北朝鮮は、絶対に許されない。

回答

回答日:12月13日(担当:総務課)

ご意見のように、北朝鮮によるミサイル発射の強行など許されるものではないと考えております。
また平成14年に拉致被害者5人が帰国して以来、被害者の帰国は実現していません。現状は、拉致被害者のご家族が高齢化し、被害者に会えないまま亡くなられています。これからも被害者救出の署名を国に渡すとともに、国に対し早期の解決を要望していきます。

職員の言動について

受付日:1月26日

職員が業務時間内に庁舎内の玄関にて喫煙をし、灰などの汚れが見られました。
用務員の方が毎日館内・外の清掃を細やかに行って下さるおかげで、いつも綺麗な状態でしたので、大変残念に思います。
市民の方の中には、そういった職員の姿勢を良く思わない人が居るかと思います。また、苦情になりかねないことでもありますので、館内(玄関前を含む)の禁煙徹底をお願いしたいです。併せて、厳重注意を呼び掛けていただきたいです。
嘱託員会議に出席されていた職員が、皆に聞こえるほどの大きな声で、「今の部署で仕事もそこそこに定年まで勤めて給料がもらえればいい」といった発言をされていました。
そういった場での上記の発言は、同じ職場に勤務する職員のみならず来庁者にも非常に不快感を与えます。
立場をわきまえた発言をなさるよう、注意を促して頂くことはできないでしょうか。

回答

回答日:2月9日(担当:総務課)

職員は、庁舎内での勤務時間中の喫煙は禁止としております。当事者に確認し、個別に注意いたします。
また、職員の言動についても、公務員としてふさわしくない言動と思われますので、市民の皆さまから疑念を抱かれないように、常日頃から注意することを指導いたします。
このたびは、職員の言動により不快な思いをおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

副市長2人制について

受付日:11月6日

副市長を2人従えていますが、いつから2人制になったのですか。税金の無駄遣いだと思います。
それより各地域の若手職員からなるグループを作り、各地区の問題点の解決策を議論し提案してもらう方が副市長1名分の費用以上の効果があると思いませんか。

回答

回答日:11月28日(担当:企画課)

佐渡市副市長定数条例が、平成19年4月1日施行され、副市長の定数は2人とされています。
ご指摘のとおり、職員自らが考えた意見を広く吸い上げるボトムアップ方式への転換が必要と考えています。
一方、副市長2人制は、広範囲にわたる施策に対応するための迅速かつ的確な情報収集や分析、専門性を踏まえた事務分担による意思決定時間の短縮等所管部門を分担し、連絡調整機能を充実させ、縦割り行政からの脱却を目指すものでございます。
職員からのボトムアップにつきましては、市長就任時に職員から募集した提案をもとに施策につなげたものもございますし、市長室は常にオープンにされており、部課長はじめ担当者からも提案しやすい環境となっております。
また、本年度から庁議に支所長・サービスセンター長を加え、地域の課題・意見・要望等を全庁で情報共有し、施策に反映し易い体制づくりを行っております。
しかしながら、まだ不十分なところがあると考えておりますので、より効果的なボトムアップ方式を検討いたします。

新潟港への複合店舗誘致について

受付日:11月24日

佐渡では、封切り映画館もなく、ボーリング場も閉鎖となるなど様々な不便がある。島内誘致に固執すれば道は開かれない。
10年間限定でジェットフォイル往復が5.5千円弱となっていることを利用し、新潟港の隣接地に複合ショッピング店を新設し、島民利用を可としてはどうか。

回答

回答日:12月4日(担当:企画課)

他自治体に複合施設を本市が誘致し、市内消費を島外に誘出するのではなく、島内消費による経済循環の促進と観光誘客をはじめとする交流人口の拡大による佐渡航路の利用増を図ることで、島内経済の活性化に努めていきたいと考えています。
今回のご提言も参考にさせていただき、振興策の改善を重ねて参りたいと考えていますので今後、ご支援のほどよろしくお願いいたします。