ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市の概要 > 市長室 > 市長室 > 市長の動静 > 市長公務日誌 > 市長公務日誌(令和3年10月)

本文

市長公務日誌(令和3年10月)

記事ID:0031041 更新日:2021年10月13日更新 印刷ページ表示

佐渡市グリーンスローモビリティ実証調査出発式

20211007_グリスロ実証調査出発式

令和3年10月7日 木曜日

佐渡市では、国土交通省が公募した「令和3年度グリーンスローモビリティの活用検討に向けた実証調査支援事業」に採択され、実証調査開始にあたり出発式が開催されました。今後、地域住民の利便性や観光客の周遊性の向上を検討し、新たなツーリズムの実現の可能性を模索します。

 ※グリーンスローモビリティ(通称:グリスロ)とは・・・時速20km未満で公道を走る電動車。狭い路地も通行可能で、地域内での小さな移動や観光資源として、環境に優しいエコなモビリティの普及が期待されている。

目録贈呈式(アテビの会様より)

20211006_目録贈呈式(アテビ)

令和3年10月6日 水曜日

アテビの会様から、佐渡市の木である「アテビ」の良さを広めるため防災拠点庁舎建設時に使用してほしいというご意向のもと、「アテビ」のご寄附をいただきました。

「田んぼアート」稲刈りイベント

20211002_田んぼアート稲刈り

令和3年10月2日 土曜日

5月の田植えから始まり、7月頃から見頃を迎えた田んぼアートの稲も、黄金色に輝き、頭を垂らして豊かな実りを付けてくれました。市民の皆さんはもちろん、旅行者をも楽しませてくれたこの田んぼアートの彩りも見納めを迎え、生きものや季節の移り変わりを肌で感じながら、総勢約100名の参加者の方々と稲刈りを行い、その喜びを分かち合いました。

また、コープデリ連合会様より「CO・OP産直新潟佐渡コシヒカリとその加工品」の売り上げの一部をトキ環境整備基金にご寄附をいただきました。毎年、多額の寄附をいただいており、この寄附金はトキのエサ場になるビオトープの整備や里山の保全などに活用させていただきます。

連携協定を締結しました

20211001_連携締結式(JAL)

令和3年10月1日 金曜日

佐渡市は日本航空株式会社(以下「JAL」)様とサービス教育に関わる協定を締結しました。この協定は、JAL様がお客様サービスを通じて長年培ってきた経験やノウハウを活かした高品質なサービス教育プログラム「JALビジネスキャリアサポート」を佐渡市の観光を担う各所で実施し、観光客へのおもてなし力の向上を目指し、地域観光を盛り上げる人材の育成に取り組むことを目的としています。


市長プロフィール
施政方針・所信表明
市長交際費