ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市の概要 > 市長室 > 市長室 > 市長の動静 > 市長公務日誌 > 市長公務日誌(令和3年7月)

本文

市長公務日誌(令和3年7月)

記事ID:0030265 更新日:2021年7月30日更新 印刷ページ表示

寄附金贈呈式(株式会社伊藤園様より)

20210714‗寄附金贈呈式(伊藤園)

令和3年7月14日 水曜日

佐渡金銀山の世界遺産登録に向けた活動を応援していただいている株式会社伊藤園様から、飲料品自動販売機の売上金の一部を佐渡市世界遺産推進基金へご寄附いただきました。

目録贈呈式(「多子世帯出産成長祝金事業」)

20210713‗目録贈呈式(成長祝金)

令和3年7月13日 火曜日

子育て世代の第3子以降の妊娠と出産を後押しするため、対象児童を養育する保護者へ成長祝金の目録を贈呈いたしました。多子世帯の子育てにかかる費用の経済的負担を軽減して、多くの方が佐渡で安心して子育てができる、そんな島を作っていきたいと思っています。

佐渡高校相川分校バスケットボール部・総合運動(陸上)部選手との面会

20210713‗表敬訪問(相川分校バスケ部・陸上部選手)

令和3年7月12日 月曜日

新潟県高等学校定時制通信制総合体育大会のバスケットボール競技大会と陸上競技大会にて優秀な成績を収め、全国大会への出場権を勝ち取った生徒の皆さんとお会いしました。

協定を締結しました

20210705‗連携協定式(長岡技術科学大学)

令和3年7月5日 月曜日

佐渡市は国立大学法人長岡技術科学大学と多様な分野でお互いに協力し、地域循環共生圏の創造を通じて、SDGs(持続可能な開発目標)の推進及び地域社会の発展と人材の育成に貢献することを目的に、包括連携協定を締結しました。この連携協定は、農業・漁業・工業の振興や環境・エネルギー・食糧・景観問題等の課題解決に関すること、文化・教育・学術の振興と発展や人材育成に関することなど多岐にわたります。この連携協定をもとに、佐渡での起業や学生が高いレベルで活躍できる環境を作っていきたいと考えています。

熊谷将(くまがいしょう)さんとの面会

20210702‗市長表敬訪問(熊谷将さん)

令和3年7月2日 金曜日

5月16日に開催された「第37回新潟県少年少女空手道選手権大会 小学生1年男子形」で優勝された熊谷将さんと面会しました。6歳にして県大会優勝、そして全国大会に出場するという経験は、何にも代えられない大切な人生経験のひとつだと思います。目標に向かって努力すること、仲間と共に励まし合い戦うこと、試合に出られることが多くの人の協力や応援で成り立っていることなど、色々なことを感じ、それを糧に自身の成長につなげてほしいと感じています。

熊谷将さん、全国大会も頑張ってください。

協定を締結しました

20210701‗協定締結式(勇樹会)

令和3年7月1日 木曜日

佐渡市は社会福祉法人勇樹会様と「災害時における避難場所としての利用に関する協定」を締結しました。この協定は、災害時に避難所へ避難された子育て世帯で、希望する方を優先的に、佐渡保育専門学校の体育館を避難場所として利用させていただくことを目的としたものです。


市長プロフィール
施政方針・所信表明
市長交際費