ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 行政運営 > 市の計画・ビジョン > 市の計画・ビジョン > 学校教育 > 小学校・中学校 > [PDF版]佐渡市 通学路交通安全プログラム(2014年7月 策定)

本文

[PDF版]佐渡市 通学路交通安全プログラム(2014年7月 策定)

記事ID:0002662 更新日:2021年3月1日更新 印刷ページ表示

2014年7月 策定


概要

「佐渡市通学路交通安全プログラム」は、関係機関が連携して通学路の安全を確保するために、佐渡市通学路交通安全対策合同会議が策定したプログラムです。

全国各地で登下校時の交通事故などが多発したことから、佐渡市でも関係機関とともに安全確保の取組を進めてきました。また、佐渡市通学安全対策合同会議を開催し、情報を共有するとともに現地の合同点検を実施し、必要に応じた対策を講じてきました。そして2014年、「佐渡市通学路交通安全プログラム」を策定しました。

  • 関係機関:佐渡市 教育委員会、佐渡市 建設部 建設課、佐渡西警察署、佐渡東警察署、佐渡地域振興局

基本的な考え方

継続的に通学路の安全を確保するため、合同点検を実施するとともに、対策実施後の効果を把握し、さらに対策を改善・充実していきます。(PDCAサイクルとして繰り返し実施)

合同点検と対策

  1. 合同点検
    1. 各小学校の通学路の提出(4月)
    2. 各小学校における通学路の点検(5月〜6月)
    3. 通学路安全対策合同会議の開催(7月)
    4. 通学路の合同点検(7月〜8月)
  2. 対策の検討(9月〜10月)
  3. 対策の実施(6月〜11月)
  4. 対策効果の把握(12月)
  5. 対策の改善・充実(1月〜3月)

各年度の取り組みなど

PDFダウンロード

目次

上記PDFファイルをダウンロードされる際の参考にしてください。

  1. プログラムの目的
  2. 通学路安全推進会議の設置
  3. 取組方針
  4. 箇所図、箇所一覧表の公表
  5. その他

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


健康・福祉
子育て
防災
まちづくり・交通