ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮のお願い

記事ID:0017564 更新日:2021年3月1日更新 印刷ページ表示

新型コロナウイルスの感染は収まらず、予断を許さない状況が続いています。
新型コロナウイルスは誰もが感染しうる病気です。佐渡市においてもいつ感染者が確認されるかわかりません。私たちは新しい生活様式を心がけ、新型コロナウイルスに立ち向かっていかなければなりません。
しかし、不安や恐れから、新型コロナウイルス感染症に感染された方やその家族、同じ職場の方、医療従事者、保育・介護などの現場で働く人を誹謗中傷する、来島された方々へ心ない言動をとる、不確かな情報や事実と異なる情報をインターネットやSNSで拡散するといった思いもかけぬ行動をすることがあります。
こうしたことが行われると、感染を疑われる症状が出た場合でも、検査のための受診や、正確な行動歴や濃厚接触者の情報提供をためらうなど、感染拡大の防止に支障が出る恐れがあります。
新型コロナウイルス感染症を理由とした不当な差別、偏見、いじめ等は絶対にあってはなりません。
市民の皆さまには過剰に心配することなく、咳エチケットや手洗い、換気等にいっそう心がけ、引き続き感染対策に努めていただくようお願いします。そして、市や公的機関が発信する情報を確認いただくとともに、人権に配慮した冷静な行動をとっていただくようお願いします。


お願い・お知らせ