ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 医療・健康 > 感染症・特定疾患 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 市長メッセージ > 市民の皆様へ > 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(2020年4月9日)

本文

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(2020年4月9日)

記事ID:0017551 更新日:2021年3月2日更新 印刷ページ表示

新型コロナウイルス感染症に関する市民の皆さまへのお願い

新型コロナウイルス感染症に関し、政府が緊急事態宣言を発令しました。

市民の皆さまには、これまで、不要不急の島外への往来は控えるようお願いをしてきたところです。

引き続き、市民の皆さまには、個人個人でできる予防対策に取り組んでいただきたいと思いますが、島外、特に緊急事態が宣言された区域や感染が拡大している地域から、ご親族、知人や友人の帰省・来島予定があるご家庭や出張等を受け入れる予定がある企業・団体等の皆さまにおかれましては、次のことに十分に注意されるようお願いいたします。

【新たにお願いすること】

  • 不要不急の帰省・来島の自粛要請をお願いします。
  • 来島後の2週間は、外出を控え健康観察の徹底要請をお願いします。
  • 来島された方と同居されている方々のご自身の健康観察の徹底をお願いします。

佐渡市内において感染源のわからない感染者が急増するような状況とならないために、引き続き次の点にも十分に注意してください。

【引き続きお願いすること】

  • 島外、特に緊急事態が宣言された区域や感染が拡大している地域との不要不急の往来は控えてください。
  • 島外へ往来された方、帰省・転入された方は、ご自身の健康観察を徹底してください。
  • 「密閉」「密集」「密接」のいわゆる3密の条件が重なる場所を避けてください。
  •  ・「密閉」・・・密閉空間であり換気が悪い
  •  ・「密集」・・・手の届く距離に多くの人がいる
  •  ・「密接」・・・近距離での会話や発声がある
  • 手洗い・咳エチケットなど感染防止・健康維持に努めてください。
  • 発熱等体調に不安を感じた際には、風邪の症状がみられるときは、自宅での安静・療養を原則とし、下記に当てはまる場合には、すみやかに「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
  •  ・37.5度以上の発熱が4日以上続く場合。
  •  ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合。

新型コロナウイルスから、自分や家族等の命を守ることが佐渡市の安心と安全につながります。

市民の皆さまには、ご不自由をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

令和2年4月9日 佐渡市長 三浦基裕

新型コロナウイルス感染症に関する市民の皆さまへのお願い [PDFファイル/84KB]

健康観察票 [PDFファイル/105KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


お願い・お知らせ