大学の概要


新潟大学は、人文社会科学系、自然科学系、医歯学系、教育学系の9学部と7つの大学院研究科から成る総合大学です。

2004年(平成16年)4月、国立大学法人新潟大学として新たなスタートをきった本学は「自律と創生を全学の理念とし、教育と研究を通じて地域や世界の着実な発展に貢献すること」を掲げ、教育・研究・社会貢献活動の高度化・活性化を推進し、新しい大学づくりに取り組んできました。

包括連携協定を締結する佐渡市においては、「理学部附属臨海実験所」、「農学部附属フィールド科学教育研究センター佐渡ステーション」に加え、「朱鷺・自然再生学研究センター」を平成224月に設置したことにより、佐渡島の里地・里山・里海における諸問題を総合的にアプローチできる環境を整えたところです。

新潟大学は、地域の知の拠点として、実践的な研究・教育成果を地域に還元するとともに、地域に根ざした人材の養成等の取組を、佐渡市と連携して推進しています。