佐渡市役所 
文字を大きくする文字を小さくするサイズを戻す
佐渡市HPHOMEサイトマップお問い合わせ
 
  佐渡市HP >
現在位置:HOMEの中の入札情報から平成20年度 建設工事入札契約事務の変更について
行政情報

平成20年度 建設工事入札契約事務の変更について


2008年4月24日、掲載

区切り線(青)

ライン(グレー)

 本ページの目次:

 1 上水道事業の建設工事等の入札契約事務について

 2 制限付一般競争入札の拡大

 3 入札参加資格の条件変更等

 4 管工事の発注標準の変更

ライン(グレー)


項目1 1 上水道事業の建設工事等の入札契約事務は契約検査課で行います
アンダーライン(緑)

   これまで、上水道事業として企業会計で処理されている水道施設の建設工事及び
  建設工事に係るコンサルタント等業務委託(以下「上水道事業に係る建設工事等」
  という。)の入札契約事務については、佐渡市水道課(真野支所)において執行さ
  れていましたが、今年度から、この上水道事業に係る建設工事等の入札契約事務を
  契約検査課において実施します。


項目1 2 制限付一般競争入札の全工種への拡大
アンダーライン(緑)

  (1) 全工種の原則一般競争入札導入

   平成19年度から実施している制限付一般競争入札に付す対象工事を拡大します。
  従来の5工種に加え、とび・土工・コンクリート工事、造園工事、塗装工事、法面
  工事など5工種以外の工事(以下「その他工事」)についても原則として制限付
  一般競争入札とします。ただし、特殊な機械等が必要となる工事又はその他工事
  で入札参加資格者が8者未満の場合は、指名競争入札とします。
  その他工事の入札公告も毎週木曜日に公表している5工種の個別公告と同様に、
  佐渡市行政総合情報システム(入札情報)に掲載することとなりますので、ご注
  目ください。
   なお、その他工事については工事の規模による格付けがありませんが、工事の
  規模を予定価格により次のとおり3区分し、それぞれの工事に入札参加のできる
  基準点(入札参加資格審査時において決定される総合評点で会社規模及び受注実
  績により算出されるもの。)を定め、当該工事につき基準点以上の者に入札参加
  資格を与えることとしましたのでご注意ください。
 

工事の規模
1500万円未満
1500万円以上
5000万円以上
総合評点
1点 以上
617点 以上
678点 以上

         5工種 : 土木一式工事、建築一式工事、舗装工事、電気工事及び管工事

  (2) 管工事の入札参加条件

   管工事のうち水道管渠に係るものにあっては、入札参加資格として次の条件を
  付加します。

   a 管工事のほかに土木一式工事の入札参加資格を有すること。
   b 災害、事故等により配水管の漏水、破裂及び毀損に係る緊急の復旧工事が必
  要なときにおいて対応する旨の協定(以下「協定」)を当市と締結していること。

   協定に係る様式は、別紙のとおりで、当初に一度、佐渡市長と締結することで、
  以後の更新は不要です。協定書は2部作成し、記名押印のうえ佐渡市建設部水道
  課(佐渡市役所真野支所内)に提出してください。
   なお、既に関係組合で同様の協定を締結している場合においては、当該関係組
  合の構成員は、今回の協定を締結する必要はありません。

項目1 3 入札参加資格を一部変更します
アンダーライン(緑)

  (1) 災害復旧に係る土木一式工事の参加格付けの変更

   一般競争入札(A)においては工事の格付けに応じて入札に参加できる業者の  
  格付け(等級)(以下「入札参加格付け」という。)を指定していますが、災害
  復旧に係る土木一式工事においては、その緊急性に鑑み、発注標準に基づく等級   
  以上の等級及び直近下位の等級の業者が入札に参加することができます。

  (2) 市外本店営業所の入札参加条件

   一般競争入札(A)において、佐渡市外に本店のある営業所(※1)について、
  平成20年4月1日以降引き続き当該営業所を有し、次の表の上欄に掲げる入札参
  加を希望する建設工事の種類に応じ、同表の下欄に掲げる従業員(※2)の数を
  満たすときは、営業所の区域及び等級につき入札公告の「主たる営業所」の場合
  を適用します。
 

土木一式工事
建築一式工事
電気工事
管工事
舗装工事
30人
10人

        ※1: 建設業の許可を得た建設業法第3条第1項のものをいいます。
        ※2: 佐渡市に住所を有する者で直接的かつ恒常的な雇用関係にあるものに限ります。


項目1 4 管工事の発注標準を変更します
アンダーライン(緑)

   平成19年度当初の説明で既に周知していました、給水装置を含む水道管渠工事の
  発注形式を「管工事」に統一します。また、このことに関し、管工事の発注標準に
  係る基準額の変更(下図参照)を実施します。


工事の等級 土木一式工事
建築一式工事
舗装工事 電気工事
管工事
管工事
(水道管渠に限る)
5,000万円以上
1,000万円以上
900万円以上
1,500万円以上
5,000万円未満
1.500万円以上
1,000万円未満
900万円未満
300万円以上
1,500万円未満
300万円以上
1,500万円未満
400万円以上
300万未満
300万円未満
400万円未満

※ なお、B級業者に発注できるA級工事の金額は、次のとおりです。

土木一式工事
1億2,000万円未満 
建築一式工事
1億2,000万円未満
舗装工事
3,500万円未満
電気工事
2,000万円未満
管工事
4,000万円未満
管工事(水道管渠に限る)
5,000万円未満

←前のページに戻る↑ページの先頭へ

お問い合わせ先
課名: 財政課契約検査室住所: 新潟県佐渡市千種232
電話番号: 0259-63-5137FAX番号: 0259-63-5124