佐渡市役所 
文字を大きくする文字を小さくするサイズを戻す
佐渡市HPHOMEサイトマップお問い合わせ
 
  佐渡市HP >
現在位置:HOMEの中の入札情報から平成20年度建設コンサルタント等業務委託入札契約事務の変更について
行政情報

平成20年度建設コンサルタント等業務委託入札契約事務の変更について


2008年4月8日、掲載

区切り線(青)

ライン(グレー)

 本ページの目次:

 1 上水道事業の建設工事等の入札契約事務について

 2 予定価格の事前公表

 3 委任状の取扱い

 4 委託費内訳書について

ライン(グレー)


項目1 1 上水道事業の建設工事等の入札契約事務は契約検査課で行います
アンダーライン(緑)

   これまで、上水道事業として企業会計で処理されている水道施設の建設工事及び
  建設工事に係るコンサルタント等業務委託(以下「上水道事業に係る建設工事等」
  という。)の入札契約事務については、佐渡市水道課(真野支所)において執行さ
  れていましたが、今年度から、この上水道事業に係る建設工事等の入札契約事務を
  契約検査課において実施します。


項目1 2 予定価格を事前公表します
アンダーライン(緑)

    建設工事の発注時における予定価格の事前公表は、平成17年6月1日から実施され
  ています。
   平成20年度からは、現行、事後公表である建設コンサルタント等業務委託に係る
  予定価格についても入札制度の透明性向上の一環として、事前公表を試行すること
  とし、当分の間、その効果や落札率等の推移を見守ることにしました。
  予定価格の事前公表の方法は、個別に通知する「指名通知書」(電子メール)に
  掲載することとします。
   なお、建設工事と同様、予定価格1000万円以上の入札について委託費内訳書
  を提出させることで、漫然と入札に参加するのではなく、適切に見積りをした結果
  としての競争性も確保することとします。


項目1 3 委任状の取扱い
アンダーライン(緑)

   上記2による予定価格の事前公表の試行に伴い、入札における委任状の取扱いを
  次のとおりとします。
   予定価格が事前に公表されることにより、再入札の可能性がないことから、初度
  の入札書の提出のみで落札者が決定されます。すなわち、再入札における入札書の
  作成(金額の記載)委任が不要となることから、初度の入札書を会社等代表者(会
  社の代表者又は個人事業者をいいます。)が作成(記名・押印)してある場合は、
  会場で当該入札書を提出する方は、当該会社等とどのような関係にあるにせよ、「
  使者」との立場と考えるものです。とはいえ、入札書の作成権自体について当方で
  代表者以外の者を否定するものではありませんので、会社等の内部の権限委任とし
  て、実際に会社等代表者から入札作成権限が付与された場合(下記※1を除く)は、  
  それに従い、委任状により入札書作成者として認めます。

  A)持参する入札書の名義が会社等代表者の場合 → 委任状不要

  B)持参する入札書の名義が代理人の場合    → 委任状必要

   ※1 「会社等代表者」には、代表権のある者から入札参加資格審査申請時に委
     任状で代理人として通知の代理権が付与された場合の、支店長等営業所の
     責任者を含みます。

   ※2 入札書の名義が会社等代表者の場合の表示(例示)

     次の事項がすべて必要です。

     ・会社(個人事業者)住所の表示
     ・会社(個人事業者)の表示
     ・会社等代表者の氏名の自署又は記名
     ・会社等代表者の印の押印

   ※3 入札書の名義が代理人による場合は、上記の「会社等代表者の印の押印」
     に代え、「代理人の自署又は記名」及び「代理人の印の押印」が必要となり
     ます。


項目1 4 委託費内訳書について
アンダーライン(緑)

  予定価格の事前公表において、予定価格が1000万円以上の入札においては、
  入札書の提出と同時に「委託費内訳書」の提出が必要となります。
   なお、この委託費内訳書は、入札会場において、入札書と同時に提出していた
  だきます。この委託費内訳書の提出のない入札書は無効となりますので、充分ご
  注意ください。

   委託費内訳書の詳細は次のとおりです。
 
  (1)委託費内訳書の様式(参考様式)

     ・「入札書等様式」のページからダウンロードできます

  (2)記載内容及び記載方法

    ア、記載内容
      ・この委託費内訳書に記載する項目は設計書の業務別大項目程度のものと
       してください。

    イ、記載方法等
     a 委託費内訳書には、委託名及び委託番号のほか商号又は名称、住所及び
      法人にあっては代表者氏名を記載するとともに、代表者印を押印してくだ
      さい。
     b 入札書記載の「入札金額」は委託費内訳書の業務別委託費合計欄と同額
      となる必要はありませんが、適正な見積り結果として、また、予定価格の
      事前公表の趣旨に反しないよう当該業務別委託費合計以下となるよう努め   
      てください。

  (3)委託費内訳書の返却
     ・提出された委託費内訳書は返却しません。

  (4)留意事項
     ・予定価格を超える入札は無効となりますので、予定価格の範囲内で応札で
      きない場合は、辞退届けを提出してください。

  (5)その他
     ・委託費内訳書は、入札執行にあたっての参考として提出していただくもの
     であり、記載内容については、当該入札執行による契約で生じる権利又は
     義務に影響を及ぼすものではありません。

 

←前のページに戻る↑ページの先頭へ

お問い合わせ先
課名: 財政課契約検査室住所: 新潟県佐渡市千種232
電話番号: 0259-63-5137FAX番号: 0259-63-5124