佐渡市役所 
文字を大きくする文字を小さくするサイズを戻す
佐渡市HPHOMEサイトマップお問い合わせ
 
  佐渡市HP >
現在位置:HOMEの中の入札情報から建設工事等の入札契約事務を一部変更します
行政情報

建設工事等の入札契約事務を一部変更します


2007年4月25日、掲載

区切り線(青)

ライン(グレー)

 本ページの目次:

 ・制限付一般競争入札の導入

 ・最低制限価格の設定及び事後公表

 ・見積期間の始期の変更

 ・入札関連文書の電子化等

 ・委任状の取扱い

 ・佐渡市公共工事入札契約事務監視委員会の設置

ライン(グレー)


項目1 制限付一般競争入札の導入(建設工事)
アンダーライン(緑)

 建設工事について、特殊なものを除き、一般競争入札による発注とします。

 発注形態の変更一覧 

  予定価格 130万円未満 130万円以上
1億2000万円未満
1億2000万円以上
18年度 5工種
随意契約
(指名競争入札)
簡易公募型指名競争入札 指名競争入札・
 一般競争入札
5工種以外通常型指名競争入札・
その他
19年度5工種
随意契約
(指名競争入札)
一般競争入札(A)一般競争入札(B)・
指名競争入札・
その他
5工種以外指名競争入札・その他

 ・「5工種」とは、建設工事のうちの土木一式工事、建築一式工事、舗装工事、電気
  工事及び管工事(水道管渠工事を除く)であり、「普通難度の工事」かつ「佐渡市
  内に営業所(建設業法第3条第1項に規定する営業所をいう。以下同)を有する建設
  業者を対象として実施できる工事」であるものを指します。

 ・「一般競争入札(A)」における参加条件は、従来の簡易公募型指名競争入札とほぼ
  同じですが、今回の制度移行に伴い親会社と子会社間又はいわゆる兄弟会社間若し
  くは役員の兼任のある会社同士での同一工事に参加できない条件を解除しました。

 ・「一般競争入札(A)」での事務手順は、次のとおりです。


   フロー2

 ・「一般競争入札(B)」は、「一般競争入札(A)」の条件より更に履行能力、実績や
  競争性などの点で広く公募する必要のあるもので、大規模な工事や電気通信工事、
  特殊工事などが対象となります。

 ・「指名競争入札」の対象としては、水道管渠工事のほか施設の解体工事、下水道工
  事のうちの特殊機械を使用するもの、特殊機械器具の設置工事、水産土木工事など
  があります。原則としては一般競争入札で対応するものの、営業所要件などを加味
  した結果、その履行能力のある業者が十数社程度までに限られる場合にも採用しま
  す。

 ・「その他」には、プロポーザル方式やコンペ方式を含みます。



項目1 最低制限価格の設定及び事後公表(建設工事)
アンダーライン(緑)

 最低制限価格

  建設工事に係る最低制限価格の設定を平成19年4月1日以降の発注案件から次のと
  おりとします。

  項目 
最低制限価格 = 基準額−(予定価格−平均入札額)×0.1

   基準額    矢印 対象案件につき入札に付するにあたり設計額を基にあらかじめ算定した額

   平均入札額 矢印 対象案件につき全入札者(失格者、無効者を除く)の入札金額の平均値
                                               (千円未満切捨て)
 最低制限価格の事後公表

  入札執行のより一層の透明性、公正性に寄与すべく、平成19年度執行の建設工事
  から最低制限価格を事後公表します。公表は、現在の入札結果公表(市役所3階
工事管理課前掲示板への貼り出し及びホームページへの掲載)の際に、その項目
を追加することとします。


項目1 見積期間の始期の変更(建設工事)
アンダーライン(緑)

  簡易公募型指名競争入札の一般競争入札への移行に伴い、入札金額を見積るため
  の見積期間の始期を、佐渡市財務規則第155条の規定に基づき、当該一般競争入札
  の公告のあった日として運用します。これまで、簡易公募型指名競争入札におい
  ては、見積期間とは別に公募期間(1週間)が設定されていたことと比較すると
  公告から入札までの日程が1週間短縮されることとなります。


項目1 管工事の発注標準変更
アンダーライン(緑)

  現在、給水装置を含む水道管渠工事は、発注の状況により工事の種類を管工事又
  は土木一式工事としておりますが、平成20年度から工事の種類を管工事に統一す
  るものとし、管工事の発注標準に係る基準額を変更します。管工事のうち水道管
  渠にあっては、A級工事を900万円以上から1500万円以上に、B級工事を300万円
  以上900万円未満から300万円以上1500万円未満に変更します(なお、C級工事は
  300万円未満で変更ありません)。併せて、水道管渠工事にあってはB級業者に
  発注できるA級工事を4,000万円未満から5,000万円未満に変更します。

  この変更時期は、平成20年4月1日からです。

工事の等級 土木一式工事
建築一式工事
舗装工事 電気工事
管工事
管工事
(水道管渠)
5,000万円以上
1,000万円以上
900万円以上
1,500万円以上
5,000万円未満
1.500万円以上
1,000万円未満
900万円未満
300万円以上
1,500万円未満
300万円以上
1,500万円未満
400万円以上
300万未満
300万円未満
400万円未満


項目1 入札関連文書の電子化等(工事・コンサルタント等業務共通)
アンダーライン(緑)

 入札関連文書の電子メール化

  入札執行にあたっての業者との文書の送受は、現在、郵送又は持参の方法で行って
  いますが、今後は次の文書を電子メールで対応します。

発注形態別 業者から市へ 市から業者へ
指名競争入札
な し
指名通知書
一般競争入札
入札参加資格確認申請書
確認通知書

  市からの確認通知書のメール送信は、その申請書が午前中に到達したものは翌日の
  午前10時までに、午後到達したものは翌日の午後2時までに送信します。なお、
  市からの「指名通知書」または「確認通知書」のメールを受信したときは、直ちに
  その旨の返信メールを送信ください。また、一般競争入札に係る申請書を送信した
  後、市からの「確認通知書」を受信しない場合は、工事管理課まで電話等で問い合 
  わせるなど確認をお願いします。

  このメールによる入札関連文書の送受は、平成19年4月から実施しますが、現在、
  メールが使える環境にない方は、当面は移行期間として現行どおり文書による送受
  も可とします。

 閲覧図書の完全電子化及びインターネットでの取得

 ・閲覧用の設計図書・図面等は、原則電子データのみで用意します。

 ・閲覧場所に備え付けのPC端末で、閲覧することができます。

 ・データをコピーして持ち帰りたい方は、USBメモリーや書き込み可能なCD−
  R(W)を用意してください。

  この閲覧とは別に、入札参加確認業者または指名業者にはホームページでの配信
  も用意します。「設計書情報」のページから指定された「ログイン名」、「パス
  ワード」を入力することにより、データを閲覧・取得することができます。


項目1 委任状の取扱い
アンダーライン(緑)

  入札における委任状の取扱いを次のとおりとします。

持参する入札書の名義
委任状
権利者の場合
不要
代理人の場合
必要
 

  「権利者」とは、当該入札の確認通知または指名通知を受けた会社代表者など(
支店長等営業所の責任者で会社代表者から通年委任されているものを含む)また
は個人事業者をいいます。

  入札書の名義が権利者の場合の表示には、次の事項がすべて必要です。

  ・会社(個人事業者)住所の表示
  ・会社(個人事業者)名の表示
  ・会社代表者(個人事業者)の氏名の自署又は記名
  ・会社代表者(個人事業者)の印の押印

  入札書の名義が代理人による場合は、上記の「会社代表者(個人事業者)の印の
  押印」に代え、「代理人の自署または記名」及び「代理人の印の押印」が必要と
  なります。

項目1 佐渡市公共工事入札契約事務監視委員会の設置
アンダーライン(緑)

  当市の行う公共工事等請負契約の締結について、その入札契約事務の過程を開示 
  し、第三者の目により、その事務執行に対する公正性の確認を求め、かつ、それ
  らを評価した結果として、入札契約制度全般に関する意見を聴取し、今後の公共
  工事発注業務に取り入れることにより、更なる事務の客観性及び透明性の向上に
  寄与することを目的として、佐渡市公共工事入札契約事務監視委員会を平成19年
  度より設置しました。

←前のページに戻る↑ページの先頭へ

お問い合わせ先
課名: 財政課契約検査室住所: 新潟県佐渡市千種232
電話番号: 0259-63-5137FAX番号: 0259-63-5124